さかえクリニック
main_title
★恥かしがらないですぐに検査を受けて下さい。プライバシ-厳守。誰にも知られず、少ない通院回数で治療が受けられます。
★自費での診断をご希望の場合は、一切痛みを伴わず、匿名での検査・治療も可能です。
★代表的な性病には次のような病気があります。
?淋病
?梅毒
?クラミジア
?尖圭コンジロ-ム
?肝炎
?トリコモナス症
?カンジタ症
?毛ジラミ症
?エイズ
?ヘルペス

★これらの病気の中のほとんどが、セックスをしなくてもオ-ラルセックスを行なうファッションヘルスでも感染する可能性があります。当院の性病の患者の70%以上は、ヘルスでのオ-ラルセックスによる感染です。
★ほとんどの検査、治療には保険が適用されます。初診時、社会保険の本人であれば6,000円位、自費で行なう場合は25,000円前後の費用です。(検査費用,薬代,診察費用を含む)
すべての性病検査ご希望の場合は、36,750円〜42,000円で可能です。



?淋病(淋菌性尿道炎)
感染機会から3〜7日の潜伏期の後、排尿痛、尿道からの膿の排出。女性は帯下の増加。1〜2回の通院で治ります。最近は耐性菌が多くなり抗生物質が効かない淋病が出現しているので要注意です。

space
?梅毒
血液検査でわかります。ペニシリンの内服で簡単に治ります。但し、感染して3週間経たないと陽性になりません。注射は不要です。

space
?クラミジア
最も多い性病です。女性はほとんど症状が出ないことが多い。男女とも不妊症の原因になります。潜伏期間は1〜3週間。軽い尿道痛、不快感。尿道からの分泌物。ミノマイシンかクラビットという抗生物質、抗菌剤を2〜3週間内服。2〜3回の通院で治ります。

space
?尖圭コンジロ-ム
亀頭や包皮のブツブツ。ウイルスによるもので徐々に増加・増大。IDU軟膏という新しい特効薬で治療します。痛みも痒みもありません。

space
?肝炎
ヘルペスウイルスによるもので初感染の場合は発熱することもあります。女性は重症化しやすく、早急な治療が必要です。男性はペニスに小さな水疱が出現し、潰瘍状になります。ゾビラックスという特効薬がありますが、発症後すぐ内服しないと効果が期待できません。

お問合せ
052-953-9676
0120-566-680
space

ホーム
上へ

無料美容相談
まずはケータイで無料相談
電話相談する

MENU
ピアス
ニキビ・ニキビ痕
レーザー脱毛・脱毛
ホクロ
二重まぶた
プチ整形
まつ毛ケア
性病検査・治療
クリニック紹介
院長紹介
コラム

さかえクリニック
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。